むくみの緊急時にはラシックス!利尿剤は女子の必須アイテム

浮腫みと肥満の因果関係

浮腫みと肥満の大きな違いは、体重変動にあります。
重度の浮腫みの場合には数日で体重が10キロ近く変動することがあります。
一方の肥満は数日だけで体重が大きく変動することもなく変動しても2~3キロです。
また浮腫みは身体に溜まっている余分な水分であり、肥満は蓄積された脂肪です。
種類は全く異なるものですが、この2つには関係があり、放置していると悪循環に陥ってしまいます。
というのも、浮腫みを放置すると身体の代謝が悪くなり始めます。
そうなると食べたものを十分にエネルギーとして燃焼しにくくなってしまい、燃焼されなかった食べ物は体内に蓄積されていきます。
食べ物が蓄積されていくと脂肪となっていってしまい肥満になってしまいます。
また代謝が悪いのが続くと体質にも変化が現われ、太りやすい体質になってしまいます。
日常生活で、ストレッチやマッサージ、適度な運動などを取り入れて効果的に浮腫みを改善していかなければなりません。
十分な時間がとれなかったりする場合には、自宅で簡単にむくみ取りができるラシックスというクスリがあります。
ラシックス(Lasix)とは強力な利尿剤であり、ループ利尿薬に分類されているクスリです。
むくみ取り以外にも高血圧症の方や心不全の治療に投薬される場合があります。
含まれている有効成分はフロセミドという成分であり、腎臓に作用し、尿細管の中で行われている水分と塩分が再吸収されるのを阻害し、尿の作られる量を増加させる作用があります。
結果、血中にある余分な水分が排泄され、血管壁にあるナトリウムが減少します。
されに血圧が下がる効果も期待できます。
副作用は発現率も低いですが、口の渇きや倦怠感、脱力感、頭痛、食欲不振などがあります。
また服用できない方もいて、無尿症の方や肝性昏睡の方または体内のナトリウムやカトリウムが明らかに減少している場合には使用できません。
浮腫みを改善して代謝を上げ、太りにくい体質を作っていきましょう。